ハイドロキノンの情報を紹介したページ

ハイドロキノンとは?

ハイドロキノンは、医薬部外品で、現在において、シミを消す効果の最も高い皮膚の漂白効果をもたらす天然成分です。 出来てしまったシミ、そばかす、肝斑などにも効果のある美白有効成分です。


メラニン色素を生成する細胞は紫外線により活性化され、このメラニンが色素沈着を皮膚に起こすとシミとなります。
ハイドロキノンは、メラニン色素生成する酵素であるチロシナーゼを抑制してくれるので、シミにハイドロキノンを塗るとシミが段々と薄くなっていくのと同時に、メラニン色素を抑制して、シミを予防してくれます。



ハイドロキノンの副作用

ハイドロキノンの肌への漂白作用は大変強力ですので、濃度が高いほど肌へのダメージや副作用も大きくなります。 4%以上のハイドロキノンであれば、医師の処方箋なしに使用することはできません。


高濃度のハイドロキノンの使用での副作用の症状としては、かぶれ、アレルギー症状、色素沈着等の他に、ハイドロキノンを塗ったシミの周りが白抜ける現象が起こって、塗った部分が茶褐色に色素沈着を起こす症状も起きています。
妊婦の方は、ハイドロキノンの使用で胎児に奇形が起こることもあるので、使用は避けるべきです。



新しい安定型のハイドロキノンについて

新しい安定型のハイドロキノンは、従来のハイドロキノンような副作用もないので、妊婦の方でも安心して使用できます。 また新しい安定型のハイドロキノンは、光、熱、湿度の影響での変質も起こりにくく安定した性質と作用をもたらします。


更に、気化する速さもゆっくりなので、肌になじみながらしっかり浸透し、肌への刺激も低刺激になりました。
効果は、従来のものと変わらないので、ハイドロキノン配合の美白化粧品を選ぶ際には、新しい安定型のハイドロキノンが配合されているものを選ぶとよいでしょう。




次の記事をチェック ⇒ レチノイン酸

トップページ 基礎知識 症状と対策 美白有効成分 口コミランキング