肌質別の対策法について

敏感肌の方のシミ対策

敏感肌の原因には、様々なものがありますが、敏感肌の方の肌は、角質層の外界からの防衛する力が非常に弱く無防備に近い状態になっていますので、外界からの刺激や紫外線によるダメージを受けやすくなってしまっています。

このせいで、水分も皮脂も蒸発しやすいために、常に肌が乾燥しがちで、肌内にあるセラミドや天然保湿因子であるNFMが欠乏します。
これにより更に肌の乾燥が悪化し、肌細胞がダメージを負いやすくなるので、だんだん肌がむき出し状態で過敏になってしまうというような負のスパイラルに陥ってしまいます。


この負のスパイラルに陥ってしまうと、肌のキメも荒くなり、透明感もなくなっていき、シミもできやすくなります。
敏感肌の方のシミの対策には、天然由来成分を主成分としたような低刺激で保湿力もある美白化粧品を選び様にするとよいでしょう。



乾燥肌の方のシミ対策

乾燥肌の原因には、様々なものがありますが、乾燥肌の方の肌は、肌内の水分を保持するセラミドや皮脂が欠乏しています。 セラミドが欠乏すると肌内の水分が蒸発しやすくなり、肌のツッパリ感を感じることが多くなります。


こうなってしまっている肌の状態は、肌が外界からの様々な悪影響に対し防衛する力が非常に弱く無防備に近い状態になっていますので、この状態が続くと肌のターンオーバーも遅くなり、ちょっとした刺激でもかぶれや痛みなどが発生するような不安定な肌質となり、乾燥肌も進行すると敏感肌へと変質してしまいます。
乾燥肌であるうちに、しっかりと保湿をし、正常な肌へと回復させてあげないと、乾燥肌を悪化させ敏感肌になりかねません。


肌の潤い機能が回復してくると、乾燥肌による肌のくすみもなくなり、肌のトーンも明るく透明感が出てきます。
乾燥肌の方のシミ対策は、保湿効果の非常に優れたもので、天然由来成分を主成分としたような低刺激の美白化粧品を選び様にするとよいでしょう。



オイリー肌の方のシミ対策

オイリー肌の原因には、様々なものがありますが、オイリー肌の方の肌は、過剰な皮脂が排出されることで肌がべたつくので、ホコリや雑菌などがべたべたの毛穴に入ってニキビができやすいような肌の方も多いです。

また、オイリー肌の方のなかには、肌が乾燥することが原因となって過剰な皮脂が排出されるので、過剰な皮脂でべたつきながらも肌のツッパリ感を感じるオイリードライ肌の方も多いとされています。
オイリードライ肌になる原因は、皮脂を抑えることに気を取られすぎて、保湿を怠ってしまうからです。


皮脂の分泌量は、ホルモンに影響されていますので、体外からのスキンケア化粧品によるケアのみではコントロールしきれません。
皮脂を抑えることだけに気を取られるのをやめ、肌内の油分と水分のバランスをしっかり管理し保つことに気を付けることが大切です。


オイリー肌の方のシミ対策は、肌のツッパリ感が無い方でしたら、さっぱりタイプの美白化粧品を、オイリードライ肌の方でしたら、保湿力も非常に優れている美白化粧品を選び様にするとよいでしょう。



次の記事をチェック ⇒ ハイドロキノン

トップページ 基礎知識 症状と対策 美白有効成分 口コミランキング